神奈川県獣医師会

公益社団法人 神奈川県獣医師会とは

神奈川県獣医師会は昭和2年に発足し、昭和24年4月12日に社団法人となり、
平成25年4月1日に公益社団法人として認定されました。
「獣医学術の振興及び獣医業務の進歩発展並びに獣医師道の昂揚を図り、もっ
て社会の福祉を増進することを目的とする」ことを基本理念としています。

近年、世界的な脅威となった高病原性鳥インフルエンザやBSEに加え、日本国内では過去の伝染病と考えられてきた狂犬病が海外旅行者に感染するなど、人と動物の共通感染症が重大な問題となっています。この共通感染症のサーベイランス (注)一般には監視のこと。 ここでは感染症の監視で、国際獣疫事務局(OIE)は 「疾病対策を講じるために、ある集団において疾病の摘発を目的として継続的に行われる調査」とし ています。Wikipediaより ・予防・制圧における私達獣医師と獣医師会の役割は極めて重要となっています。

神奈川県獣医師会は、こうした理念に基づき各種の事業を展開しています。

倫理規程

事業の紹介

定款

総会資料

こちらから PDF

役員氏名

こちらから PDF 2017.07.08更新

入札関連

こちらから PDF(現在、入札受付はありません)