神奈川県獣医師会

倫理規程

第1条 獣医師は動物の健康に責任を有するとともに、人の健康についても密接に関わる役割を担っており、人と動物が共存できる環境を築く立場にある。公益社団法人神奈川県獣医師会の会員(以下「会員」という。)は、それらを実践するうえでの倫理と行動規範を明らかにするため、本規程を定めるものである。

第2条 会員は、広範囲にわたる専門領域において、社会の要請に積極的に応えなければならない。

第3条 会員は、社会的使命を果たすことを誇りとし、高い見識と厳正な態度で職務を遂行しなければならない。

第4条 会員は、良識ある社会人として人格と教養を一層高めるよう努めるとともに、見識ある専門職に相応しい言動を心がけなければならない。

第5条 会員は、動物の生命を尊重し、その健康と福祉に指導的な役割を果たすとともに、人の健康と福祉の増進に努めなければならない。

第6条 会員は、人と動物の絆(ヒューマン・アニマル・ボンド)を確立するとともに、平和な社会の発展と環境保全に努めなければならない。

第7条 会員は、獣医学の最新の知識と技術の研鑚に努めるとともにその学術を獣医学の発展のために提供しなければならない。

第8条 会員は、公益社団法人神奈川県獣医師会が社会貢献を目的として行う各事業の普及啓発に努め、併せて関連科学との交流を推進しなければならない。

附  則
本規程は、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公 益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律第106条第1項に定める公益法人の設立の登記の日から施行する。