神奈川県獣医師会

身体障害者補助犬保健衛生支援事業を行っています

身体障害者補助犬保健衛生支援事業について

公益社団法人 神奈川県獣医師会では、補助犬を使用する身体障害者の自立と社会参加の促進を応援するため、会員の病院窓口に「補助犬サポート募金箱」を設置し、身体障害者補助犬保健衛生支援事業を行っています。集った募金は、盲導犬、介助犬、聴導犬の病気、ケガの治療費及び健康診断費用の補助金として使われています。

事業主体

公益社団法人 神奈川県獣医師会